50代から意識を!「認知症につながる最新6項目」を6人の専門医が解説(ニュースより)

【抜粋】

4.聴力と視力と認知症の関係

難聴の人は、ない人に比べて認知症発症のリスクが1.94倍も高いことがわかっています。 「音を聞き分けているのは耳ではなく脳。難聴になると脳に伝わる電気信号があまり入らない状態になります。刺激が少なくなることで脳が働く機会が少なくなり、認知機能の低下へとつながって、認知症の強力な危険因子となることがわかっています」と新田清一先生(済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科)。

同様に、視力も重要です。「人は情報の多くを見ることから得ています。近くも遠くもぼんやりしか見えないような視界で過ごすことは、認知機能の低下に直結します。相手の表情が見えないと自分も無表情になり、人との交流も疎かになっていきます」というのは梶田雅義先生(梶田眼科)。 補聴器も遠近両用眼鏡も、認知機能が低下してからでは使いこなすことはできません。50歳を過ぎたら定期的に検査をし、適切な矯正をすることで、将来の認知症リスクは大きく変わります。

元記事へのリンクは こちら

人前でも身構えることなく

説明が親切である

アフターサービスが充実している

補聴器購入後、人前でも身構える事もなく人と話ができる。

春メガネ「あなたに似合うフレームを見つけませんか」

これから卒業・入学・就職、または転勤や配置転換など、節目となる季節がやってきますね。

そんな時にどうせなら、メガネでイメージチェンジはいかがでしょう?

今回は主に女性向けに、メガネの選び方の一つのアドバイスです。

まずは上の表から、ご自分のお顔のイメージが、4つのタイプのどれに近いかを考えます。

それぞれのタイプに合うメガネを、次の様に分類します。

文字だけでは分かりづらいと思いますので、ある程度具体的に言うと、次のようになります。

ごらんのように、面長な方は上下幅のあるフレーム、短い方は横長で上下幅のないフレーム。ふっくらした輪郭の方は濃い色のフレーム、細面の方は淡い色のフレームにすると良いとされます。

もちろんお肌の色や、レンズカラーとの相性もありますし(当社にはカラーコーディネーターが在籍しています)、最近は洋服もメガネも、オーバーサイズ気味の着こなしが流行っていたりもしますので、必ずしも型にハメる必要はありませんが、一つフレーム選びの時の参考になれば幸いです。

また、外出時にマスクが欠かせない昨今、マスクの色とフレームの相性もあります。

そしてテレワーク等により、WEB会議やWEB飲み会のような事も増えてきています。こんな時は、画面上では淡い色や細いフレームのメガネでは印象がボケてしまいがちです。少し輪郭のはっきりした、濃いめのフレームが向いている様です。

ご参考までに♪

夏季休業のお知らせ

SATOメガネ補聴器センター、メガネのサトー高千穂店、延岡補聴器センターは、15日(土)16日(日)は夏季休業とさせていただきます。
17日(月)よりまた元気に笑顔で通常営業致しますので、リフレッシュしたサトーをよろしくお願いします!

おもいやり駐車場に変更しました

大貫店店舗入口に一番近い駐車場を、身障者用のマークから、「おもいやり駐車場」マークに変更しました。

時に高齢者や妊婦さんが、優先駐車場を遠慮されている状況があり、何か良い方法はないかと模索していたところ、このマークの存在を知り、業者さんにお願いしました。

こちらが以前の駐車場

こんな感じになりました!

これで障がいのあるお客様だけでなく、高齢者やお怪我のある方、妊婦さんにも、気兼ねなく駐車して頂ければと思います。

宮崎県延岡市大貫町

有限会社メガネのサトー SATOメガネ補聴器センター

心配してた私でしたが…

心配していた私でしたが、佐藤(留美)様より分かりやすく丁寧に装用指導を受け、安心して補聴器をつける事に決まりました。

まだまだですが少しずつ努力してみます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

補聴器を使い始めて3ヶ月になりましょうか。いつもありがとうございます。

おかげ様でようやく身体の一部として思うようになりました。聞こえることはうれしい。又、友達の輪の中に入り、おしゃべり出来そうです、毎日が楽しみです。

ウインクチェーンの例会に行ってきました

先日は所属するメガネ・補聴器のボランタリーチェーンである、ウインクチェーンの九州支部例会に参加してきました。

例会では、毎回テーマをもって、自店にいるだけでは出来ない情報を学ぶことができます。

今回は「10年後を見据えた計画」というテーマでした。

毎年の行動計画は作成するのですが、こういう長期的視点も必要ですね。「鳥の目、虫の目、魚の目」とか言ったりしますね。

10年後の延岡市はどうなっているでしょう?宮崎県北は?西臼杵郡は?高千穂町は?

超高齢化社会もほぼ確実にやってくるでしょう?眼鏡(メガネ)業界はどうなっているでしょうか?補聴器業界は?

色々なデータや事例を含め、色々考えさせられる内容でした。

すくなくとも、10年後も、地域に愛される、必要とされるお店であり続けたいと思いました。

その為にも、もちろん知るだけではなく実践、活かして行く事が大事ですから、早速持ち帰ってサトーでも対応していきます!

 

また、後半は同じ悩みを持つ各地の眼鏡店さん達との事例報告とディスカッションです。

こちらでも多くの学びと気付きを得ることが出来ました。

 

これからも延岡市、西臼杵郡のメガネと補聴器は、SATOメガネ補聴器センターにお任せください!!