目の健康祈願

弊社では毎年、年始の氏神様(最寄りの神社)だけでなく、崇敬神社である生目神社をお参りします。

生目神社は古くから「日向の眼の神様」として眼病にご利益があるとされ、眼の病気が治るようご利益を求めて全国から訪れる参拝者は境内から湧き出るご神水で眼を清めたり、また持ち帰った水を沸かしてお茶を飲んだりします。

大貫店と、高千穂店の2店分、お札を頂きました。

今年も皆様の目の健康をご祈念申し上げます!

春メガネ「あなたに似合うフレームを見つけませんか」

これから卒業・入学・就職、または転勤や配置転換など、節目となる季節がやってきますね。

そんな時にどうせなら、メガネでイメージチェンジはいかがでしょう?

今回は主に女性向けに、メガネの選び方の一つのアドバイスです。

まずは上の表から、ご自分のお顔のイメージが、4つのタイプのどれに近いかを考えます。

それぞれのタイプに合うメガネを、次の様に分類します。

文字だけでは分かりづらいと思いますので、ある程度具体的に言うと、次のようになります。

ごらんのように、面長な方は上下幅のあるフレーム、短い方は横長で上下幅のないフレーム。ふっくらした輪郭の方は濃い色のフレーム、細面の方は淡い色のフレームにすると良いとされます。

もちろんお肌の色や、レンズカラーとの相性もありますし(当社にはカラーコーディネーターが在籍しています)、最近は洋服もメガネも、オーバーサイズ気味の着こなしが流行っていたりもしますので、必ずしも型にハメる必要はありませんが、一つフレーム選びの時の参考になれば幸いです。

また、外出時にマスクが欠かせない昨今、マスクの色とフレームの相性もあります。

そしてテレワーク等により、WEB会議やWEB飲み会のような事も増えてきています。こんな時は、画面上では淡い色や細いフレームのメガネでは印象がボケてしまいがちです。少し輪郭のはっきりした、濃いめのフレームが向いている様です。

ご参考までに♪